FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メダロットの攻撃特性一覧

ゲーム版メダロットで登場する攻撃特性のまとめ。

◆速度攻撃系
・ライフル&ガトリング


・ソード&ハンマー



・封印武器&刻印武器


・ショック&バキューム


・ヘビーライフル&メガガトリング


◆威力攻撃系
・ビーム&レーザー


・ミサイル&ナパーム


・プレス&ブレイク


・タイムアタック


・ビームソード&ブレイクハンマー


・ナパームハンマー


・ハイパービーム


・チャージバスター&チャージブレード
準備中;

◆症状攻撃系
・バグ&ウィルス


・サンダー&フリーズ


・ホールド&ウェーブ


・ファイヤー&メルト


・カウントアタック


◆妨害攻撃系
・キャンセラー&パニック


・回避シール&防御シール


・ダブルシール&フラッシュ


・スリップ&トルネード


・リチャージ&チャージドレイン
準備中;

・アンチCG
準備中;

・デスロック
準備中;

◆ダイレクト攻撃系
・ゴースト
準備中;

・ホームシック&カウントダウン


・アサッシン


・デストロイ&サクリファイス


・スタティック



◆特殊攻撃系
・アンチエア&アンチシー


・体勢破壊
準備中;

・クロス攻撃ファイアA&クロス攻撃ファイアB


・クロス攻撃ファイアC
準備中;


<関連記事>
【東方メダロット関連】
 ・組み換えて遊べるメダロット東方
 ・メダロットver.東方
 ・東方紅魔郷メダロット8体
 ・東方妖々夢メダロット12体
 ・東方永夜抄&東方儚月抄メダロット11体
 ・メダロット東方のストーリーとか考えてみた
 ・メダロット東方の仲間システムとか考えてみた
 ・ちょっとハードな9VS9
 ・本当は8月8日向き6VS6
 ・公式メダロットVS東方メダロットで9VS9
 ・公式メダロットVS東方メダロットで12VS12
 ・地球メダロットVS月メダロットで24VS24
 ・メダロットVS宇宙の旅
 ・花映塚&萃夢想&緋想天&ダブルスポイラー&三月精&茨歌仙 メダロット12体
 ・東方風神録メダロット8体

【メダロット関連】
 ・KBT&KWG全員集合!
 ・2009年6月メタビー発売日
 ・メダロットDS発売!
 ・元旦記念、十二支メダロット
 ・初代メダロット全員集合!
 ・メダロット2全員集合!
 ・ドラゴンメダロット全員集合!
 ・ティンペット全員集合!
 ・メダロットのマンガ、ゲーム、アニメでの設定比較
 ・メダロットR(女子組だけ)全員集合!
 ・星座メダロット全員集合!

【メダロット設定関連】
 ・メダロットシリーズの基本設定の比較
 ・メダロットシリーズの主要人物の比較



それでは今回はこの辺で
( ´ー`)ノシ バイバイ
スポンサーサイト

【12星座】星座系メダロット全員集合!【13星座】

10月4日は宇宙開発記念日という事で、
メダRとメダNAVIに登場した、星座シリーズを揃えてみました。

以下、その紹介です。


◆牡羊座
pixiv53_01.png
【エアリーラム】
[機体性能]
フォース補助と威力の高い回復を持つ補助タイプ。
モブで出現し、ショップでも購入可。
[備考]
特になし。
[ドットを打った人]
アクスさん製作

【アリエス】
[機体性能]
回復と攻撃を行えるが、どちらも効果は低い準攻撃タイプ。
スペロボ団スモッグが使用。
[備考]
球体が連なった部分は全て頭部パーツの一部。
そのデザインとサイズの為、GB規格では相互性を大きく欠く為、他の機体とのカスタムは難しい;
[ドットを打った人]
ゴルァキャットさん製作
※七梨が若干改変してます;


◆牡牛座
pixiv53_02.png
【デアタウロス】
[機体性能]
フォース妨害と属性格闘を行う攻撃タイプ。
モブで出現し、ショップでも購入可。
[備考]
歯をむき出して睨みつける牛の顔の様なデザインの機体。
正直怖い;
[ドットを打った人]
アクスさん製作

【タウルス】
[機体性能]
症状格闘を行う攻撃タイプ。
変形すれば、更に強い症状格闘を行う攻撃タイプに。
スペロボ団ライウンが使用。
[備考]
タコの様な赤い大きな頭だが、
変形すると突進する闘牛の姿になる。
[ドットを打った人]
アクスさん製作
※七梨が若干改変してます;


◆双子座
pixiv53_03.png
【ジェミナスタゴ】
[機体性能]
妨害行動と弱い属性攻撃を行える、妨害タイプ。
モブで出現し、ショップでも購入可。
[備考]
名前の通り、ナスの様なデザインをしている。
[ドットを打った人]
アクスさん製作

【ジェミニ】
[機体性能]
属性防御と変化攻撃を行う特殊攻撃タイプ。
スペロボ団キリカが使用。
[備考]
特になし。
[ドットを打った人]
ゴルァキャットさん製作
※七梨が若干改変してます;


◆蟹座
pixiv53_04.png
【クラバーニカ】
[機体性能]
弱い属性攻撃を素早く行う攻撃タイプ。
モブで出現。
[備考]
特になし。
シルエットがタラバクラバと多少似ている感じがする。
[ドットを打った人]
アクスさん製作

【キャンサー】
[機体性能]
防御トラップと変化攻撃を行う特殊攻撃タイプ。
スペロボ団ニュウドウが使用。
[備考]
特になし。
[ドットを打った人]
おそらく七梨…?


◆獅子座
pixiv53_05.png
【レオファング】
[機体性能]
厚装甲で素早く、強い属性格闘攻撃を行う攻撃タイプ。
モブで出現。
[備考]
ライオンの顔を模したデザインをしている。
頭部の耳だけ見るとネズミっぽい?
[ドットを打った人]
アクスさん製作

【レオ】
[機体性能]
強い属性攻撃を行う攻撃タイプ。
スペロボ団ニュウドウが使用。
[備考]
上記と同じライオンの顔がモチーフ。
[ドットを打った人]
ゴルァキャットさん製作のモノと、アクスさん製作のモノを
七梨が若干改変して合体しちゃいました;


◆乙女座
pixiv53_06.png
【フェアガール】
[機体性能]
回復と補助を行う妨害タイプ。
ロボロボ団のピンクダックが使用。
[備考]
女性型には珍しく一つ目。
[ドットを打った人]
たぶん七梨?

【ヴァルゴ】
[機体性能]
属性防御とフォース補助を行う補助タイプ。
変形すれば、防御とトラップを行う特殊攻撃タイプ。
スペロボ団キリカが使用。
[備考]
変形するとスライム状の液体の様な姿に…
(T-1000みたいだが、中身はどうなっているんだろうか?)
[ドットを打った人]
ゴルァキャットさん製作
※七梨が若干改変してます;


◆天秤座
pixiv53_07.png
【リブラブラ】
[機体性能]
やや低い装甲で、少ない症状格闘と補助を行う補助タイプ。
モブで出現。
[備考]
低い装甲で防御を行う、よく判らない行動特徴がある;
[ドットを打った人]
アクスさん製作

【ライブラ】
[機体性能]
耐水・耐空射撃を行う特殊攻撃タイプ。
スペロボ団モブが使用。
[備考]
横に伸びた長い腕が特徴。
元イラストの両腕の長さは、身長の倍以上;
[ドットを打った人]
ゴルァキャットさん製作
※七梨が若干改変してます;


◆蠍座
pixiv53_08.png
【スコルピート】
[機体性能]
平均的な装甲で、索敵と症状格闘を行う攻撃タイプ。
モブで出現。
[備考]
サソリがモチーフだが、蛇の様な細長いシルエットが特徴的。
[ドットを打った人]
アクスさん製作


【スコルピオ】
[機体性能]
変化行動と症状格闘を行う攻撃タイプ。
スペロボ団セキランが使用。
[備考]
女型にしては、男型の様なデザインをしている。
[ドットを打った人]
ゴルァキャットさん製作
※七梨が若干改変してます;


◆蛇遣座
pixiv53_09.png
【オフィニクス】
[機体性能]
地形相性に影響されず、格闘・症状攻撃を行う攻撃タイプ。
変形すれば、強い速度攻撃を行う事もできる。
スペロボ団カザンバイが使用。
[備考]
女性型とは思えないゴツイ貫禄を持ち、
更に変形すればヤマタノオロチの様な姿になる。
[ドットを打った人]
ゴルァキャットさん製作
※七梨が若干改変してます;


◆射手座
pixiv53_10.png
【ボーテックアロー】
[機体性能]
索敵と速度射撃を行う攻撃タイプ。
モブで出現。
[備考]
人馬宮を模した為か、多脚型。
[ドットを打った人]
アクスさん製作

【サジタリウス】
[機体性能]
速度攻撃と変化攻撃を行う攻撃タイプ。
スペロボ団ライウンが使用。
[備考]
本来ティンペットの胸部があるべき位置に、ポッカリ穴が開いている。
メダルはどうなっているのだろうか…?
[ドットを打った人]
アクスさん製作


◆山羊座
pixiv53_11.png
【カプリホーン】
[機体性能]
厚い装甲を持ち、防御を行う補助タイプ。
モブで出現し、ショップでも購入可。
[備考]
恐らくGB~PS時代で、防御パーツの装甲が一番厚い。
[ドットを打った人]
アクスさん製作

【カプリコン】
[機体性能]
防御トラップと速度格闘を行う攻撃タイプ。
変形すれば、妨害、防御、強力な破壊格闘を行う万能タイプ。
スペロボ団スモッグが使用。
[備考]
ヤギ座というより、死神に近い風貌をしている。
[ドットを打った人]
ゴルァキャットさん製作
※七梨が若干改変してます;


◆水瓶座
pixiv53_12.png
【アクエリアンス】
[機体性能]
高い索敵と、当り易い属性射撃を行う準攻撃タイプ。
モブで出現。
[備考]
水瓶というか牛乳缶みたい
特になし。
[ドットを打った人]
アクスさん製作

【アクエリアス】
[機体性能]
常時チャージで素早くクロス攻撃を行う特殊攻撃タイプ。
スペロボ団モブが使用。
[備考]
チューブに透明な液体が満たされた姿が魅力的らしく、ユーザーになかなか人気があるらしい。
もしくは、トラウマを植え付けられた為だろうか?
[ドットを打った人]
ゴルァキャットさん製作


◆魚座
pixiv53_13.png
【オンフィッシュ】
[機体性能]
耐水射撃を行う特殊攻撃タイプ。
パーツコレクションで入手。
[備考]
双魚宮の様に、二匹の魚が向かいあった様なデザインをしている。
[ドットを打った人]
アクスさん製作

【ピスケス】
[機体性能]
フォース制御を行う補助タイプだが、
変形すると症状格闘を行う攻撃タイプとなる。
スペロボ団セキランが使用。
[備考]
シャチホコの様な姿をしているが、変形すると人型になる。
[ドットを打った人]
七梨だった気がする



◆その他
・主に参考にした本、サイト様
 メダロット・ナビ偽最強キャラクターBOOK
 メダロットR最強キャラクターBOOK
 ボンボンの記事・その他雑誌記事
 メダロット辞典@wiki

・ご意見など
もし、ご意見のある方や、メダロットの資料に興味のある方がいましたら
以下までお気軽に連絡下さいませm(_ _)m
[連絡先]:このブログのコメント欄か、「七梨のpixivページ」か、「七梨のtwitterページ」へ。



<関連記事>
【東方メダロット関連】
 ・組み換えて遊べるメダロット東方
 ・メダロットver.東方
 ・東方紅魔郷メダロット8体
 ・東方妖々夢メダロット12体
 ・東方永夜抄&東方儚月抄メダロット11体
 ・メダロット東方のストーリーとか考えてみた
 ・メダロット東方の仲間システムとか考えてみた
 ・ちょっとハードな9VS9
 ・本当は8月8日向き6VS6
 ・公式メダロットVS東方メダロットで9VS9
 ・公式メダロットVS東方メダロットで12VS12
 ・地球メダロットVS月メダロットで24VS24
 ・メダロットVS宇宙の旅
 ・花映塚&萃夢想&緋想天&ダブルスポイラー&三月精&茨歌仙 メダロット12体

【メダロット関連】
 ・KBT&KWG全員集合!
 ・2009年6月メタビー発売日
 ・メダロットDS発売!
 ・元旦記念、十二支メダロット
 ・初代メダロット全員集合!
 ・メダロット2全員集合!
 ・ドラゴンメダロット全員集合!
 ・ティンペット全員集合!
 ・メダロットのマンガ、ゲーム、アニメでの設定比較
 ・メダロットR(女子組だけ)全員集合!


それでは今回はこの辺で
( ´ー`)ノシ バイバイ

【メダロット】メダロットR (女子組だけ)全員集合!

ゴルァキャットさんと、アクスさんからパクrにご協力頂き、メダロットR女メダの22体のドット絵が揃いました^^

以下、その簡単な紹介です。
 ※誤記がありました。スプライトゥスの頭部の名は正しくはトラクレスでした;スミマセン;

◆製作担当

【ゴルァキャットさん製メダロット】
シャーマンミコ
ナイテンガール
ファンシーロール
メダメイド
レッドカペロ
 ※他、メダロットのデザイン資料を提供して下さいました。
【アクスさん製メダロット】
エンプレスパトラ
ハヌマンキー
ボアブースター
【七梨製メダロット】
残りのメダロット

◆補足
掲載文章やドット絵についてのした補足です。
・名前や行動がゲームと違う。
 基本的に、当時のメダロットRに準じている為です。
 なので、メダBREAV、メダDS、メダ7に登場した時のものとは、若干違っています。
(ただし、行動名の呼称は後シリーズに準じてます)

・なんか微妙にデザイン、色が違う
 所々、アニメ、マンガ、ゲーム、攻略本のデザインがゴッチャになっていたり、七梨のミスだったりの為です;
(スプライトゥス、ハヌマンキーetc.)

・セリフの元ネタ(一部)
 デリーマウス:シルエットがモロにアレな為
 ナイテンガール:モチーフが戦場の看護婦という事に掛けたギャグ
 フェイニット:パーツの準備時間が短いが、威力や成功が低いので;
 ボアブースター:メダRでは腕にドリルが着いてましたが、後のシリーズでは無かった事に;
 メイパピー:メダR女子組の22体の内9体が隠し機体…ほぼ半分ですね;
 メダメイド:メダNAVIにも同名メダが出てきますが、外見も中身もまるで違うので
 メイーミルク:機体性能が全然パッとしないので;

・主に参考にした本、サイト様
 ゲーム画面のキャプチャー
 メダロットR最強キャラクターBOOK
 ボンボンの記事
 メダロット辞典@wiki

◆その他
もし、ご意見のある方や、メダロットの資料に興味のある方がいましたら
以下までお気軽に連絡下さいませm(_ _)m
[連絡先]:このブログのコメント欄か、「七梨のpixivページ」へ


<関連記事>
【東方メダロット関連】
 ・組み換えて遊べるメダロット東方
 ・メダロットver.東方
 ・東方紅魔郷メダロット8体
 ・東方妖々夢メダロット12体
 ・東方永夜抄&東方儚月抄メダロット11体
 ・メダロット東方のストーリーとか考えてみた
 ・メダロット東方の仲間システムとか考えてみた
 ・ちょっとハードな9VS9
 ・本当は8月8日向き6VS6
 ・公式メダロットVS東方メダロットで9VS9
 ・公式メダロットVS東方メダロットで12VS12
 ・地球メダロットVS月メダロットで24VS24
 ・メダロットVS宇宙の旅
 ・花映塚&萃夢想&緋想天&ダブルスポイラー&三月精&茨歌仙 メダロット12体

【メダロット関連】
 ・KBT&KWG全員集合!
 ・2009年6月メタビー発売日
 ・メダロットDS発売!
 ・元旦記念、十二支メダロット
 ・初代メダロット全員集合!
 ・メダロット2全員集合!
 ・ドラゴンメダロット全員集合!
 ・ティンペット全員集合!
 ・メダロット7発売!


【メダロット設定関連】
 ・メダロットシリーズの基本設定の比較
 ・メダロットシリーズの主要人物の比較



それでは今回はこの辺で
( ´ー`)ノシ バイバイ

【メダロット】メダロット設定比較 シリーズの基本設定に関わる人物

基本設定に関わる人物
※同一メディアでも、設定に食い違いがある為、
 基本的に、漫画とはほるま先生版、ゲームとはGBシリーズの1~5を指してます。


◆ニモウサク(二毛作)一族
メダルの発掘・研究、及びメダロット社の設立と運営に携わった人々。
※どのメディアでどの程度設定が反映されているのか不詳な為、あえてメディア毎の説明はハズしてます。
 ただし、アニメ版では一切名前が出ない為、彼らの設定は無いのかもしれません。


・ニモウサクタメゾウ
日本の地質学者。
二次大戦前、地質調査中に六角貨幣石(メダル)を古代の地層から発掘し、その特性の研究を開始した。
またその時、メダルに関する全てにおいての特許も取得した。
(この頃から、メダルに膨大な量の情報が蓄積されている事を突き止め、その利用法を模索し始めていたらしい)
 ※研究成果については不詳。
・ニモウサクスイコウ
タメゾウの息子。
・ニモウサクタイヒ
スイコウの息子。
初代メダロット社社長。
メダロット社を設立し、メダロットの一般販売化に成功した。
・ニモウサクユウキ
タイヒの息子。
メダロット社の御曹司(後のメダロット社副社長)。
ヒカルのライバル(他、彼にメダル修復の伝説を教えたりもした)
・他、ニモウサク何とか
「メダロット2043」のみに登場した人物。
(ニモウサクタメゾウの兄?)
転送装置や、他弟の研究に関与していた技術者であるらしいが、不詳。

◆フシハラゲンゴロウ(節原源五郎)
メディア毎に立ち位置や功績が大きく異なる。
<マンガ版>
著名な昆虫学者。
生物学の知識を機械工学に取り入れた、バイオエンジニアリングの分野に秀でていたとされている。
メダロット博士やヘベレケ博士も彼の教えを受けていた。
KWG型メダロットのヨウハク(後のロクショウ)の主人でもある。
[功績]
・メダロットの基本理念の提唱。
・メダロットの自己修復機能スラフシステムの発明。
・他、メダルや人工知能の研究で幾つかの成果があったらしいが、中断された為不詳。
・晩年は亡くなるまで『金色のカブトムシ』の研究をしていたが、その成果は不明。
[他人物との相関関係]
・メダロット博士やヘベレケ博士の恩師の一人。
・ロクショウ(旧名ヨウハク)の元々の主人。
・ダニーくんやバートンの研究者であり、元々の飼い主。
[生死]
物語開始前後に死亡(恐らく病死)。
<ゲーム版>
GBメダ1に名前のみ登場した「むしはかせ」。
以降の物語やシリーズに関わる事もない。
(メダロット博士との関係も不明)
[功績]
不明。
[他人物との相関関係]
不明。
(ゲーム中では、彼のペットが相手をしてくれるのみ)
[生死]
物語開始時で既に故人。
<アニメ版>
メダルの発掘・研究をしていた教授。
(虫好きだが、昆虫博士なのかは不明)
[功績]
遺跡からメダルを発掘し、
その構造を解析したメダル理論や、メダルの培養法を確立させた。
(後に、それを弟子のメダロット博士が受け継ぐ事となる)
[他人物との相関関係]
・メダロット博士とヘベレケ博士の師匠。
 弟子のヘベレケは、メダルの力を悪用しようとした為破門。
 その後、悪用を防ぐ為研究データを破棄しようとしたが、ヘベレケに家を放火され以後行方不明。
 研究データは、そのままメダロット博士が引き継ぐ事なった。
・KWG型メダロットロクショウの開発者・主人。
[生死]
ヘベレケ博士による火災で行方不明となっていたが、最終話にて宇宙人に助けられ存命していることが判明した。
その後、宇宙人やヘベレケ博士と共に宇宙の彼方に旅立っていった。

◆メダロット博士(本名:アキハバラアトム)
どのメディアでも、メダロットの開発・研究に大元で関わっている人物。
<マンガ版>
メダロット研究所やメダロット社で研究者・技術者として務めている。
[功績]
・ニモウサクタメゾウ博士らと共に、メダルを利用したロボットの開発の可能性を示す。
 (当初はまだ、本格的なメダロットの開発には至っていない)
・マッスルケーブルの開発に成功。
 (電気信号によって収縮するケーブル)
・NFRPの開発に成功。
 (感覚神経を有するメダロットの装甲)
・メダルで動くロボット『メダロット』の開発と一般販売化に成功。
 ※他、メダルの研究やメダロット開発で様々な功績を持つらしいが、不詳。
[他人物との相関関係]
・学生時代、フシハラ博士の教鞭を受けていた。
 後に、メダロットの基本理念の提唱と、スラフシステムを開発してもらう。
・学生時代、ヘベレケと面識があった。
 後に、メダロットの在り方について対立する事になる。
・研究員時代、ニモウサク教授の元でメダロットの研究をしていた。
 後に、ニモウサクタメゾウ教授の孫が起こした会社・研究所の研究者として勤めることになる。
・研究所がロボロボ団に襲撃された際、ヒカル少年と出会う。
 以降、ヒカルのメタビーを研究・修理を行ったり、
 ヒカル青年(レトルト)の密偵行動を支持・協力するなどしていた。
・新作記者会見でロボロボ団の襲撃を受けた際、イッキ少年と出会う。
 以降、メタビーの修理を行ったり、イッキ少年と共に事件に巻き込まれたりしていた。
・純米カリンと親戚(婚属)関係にある。
 純米カリンの叔母の純米マリアと結婚している。
・アキハバラナエの祖父
<ゲーム版>
メダロット研究所で研究者・技術者として務めている。
[功績]
・主人公に助言やパーツを与えた。
・割れたメダルの修復に成功。
 (参照:GBメダ4以降)
 ※他、メダルの研究やメダロット開発で様々な功績を持つらしいが、不詳。
[他人物との相関関係]
・メダロット研究所を訪れたヒカル少年と出会い、友人・協力者となる。
 (後に快盗レトルトとして暗躍してもらう事になる)
・頻繁にメダロット研究所を訪れるイッキ少年とは、友人・協力者。
 (後に快盗レトルトやメダルハンターズとして暗躍してもらう事になる)
・もう一人のメダロット界の権威ヘベレケ博士とはライバル関係。
 ライバル対決で一度も負けた事はないらしいが、GBメダ3・4では彼に援助を依頼している。
・アキハバラナエの祖父
<アニメ版>
メダロット社に研究者・技術者として勤めている。
[功績]
・M合金を発明。
・メダル理論とM合金を基に、メダルを用いたロボット『メダロット』の開発・一般販売化に成功する。
・身長150m超えの巨大メダロット「Gメタビー」の開発に成功する。
[他人物との相関関係]
・フシハラ博士の弟子。
 彼の元で、メダルの特性を研究し、後年その成果を全て受け継いだ。
・ヘベレケ博士とは同じ師弟。
・純米カリンとは親戚(婚属)関係。
・イッキ達とは、公園で知り合ったのがキッカケ。

◆ヘベレケ博士
メダ2以降のシリーズで登場した、メダロットによる事件を度々起こさせた悪の科学者。
メダロットの潜在能力や正体を理解している人物でもある。
メディア毎に、その行いや目的や思想が大きく異なる。
<マンガ版>
ロボロボ団の首領。
ロボロボ団を組織し、メダロットによる事件を起こさせていた。
(メダ2四巻より、メダ1の頃から暗躍していたと思われる)
メダ2で初登場し、一旦行方をくらましていた(死亡を装っていた)が、
メダ3以降は再び姿をくらましており、以降の消息は不明。

また、ロボロボ団の幹部やメダロットから慕われる一幕があるなど、人望が有る面が伺える。
[功績]
・サイプラシウム(フユーンストーン)の利用とそれを用いた浮遊船の開発に成功。
・メダロットを強制的にメダフォース状態(自我を消滅し、念動力を発動させる)にする、メダリアシステムの開発に成功。
[他人物との相関関係]
・メダロット博士とは同じ大学の同期生。
(彼とは大学卒業以降面識がないらしい)
・フシハラ博士の研究に関わっていた節があるが、直接的な関係は不明。
・メダ1のタイヨウらは彼の部下であったらしい。
 (憶測だが、この事から先のビーストマスターや怪電波発生装置やセレクト製メダルは、ヘベレケが開発したのかもしれない)
・ロボロボ団以外にも、同じ思想を持つ仲間と暗躍しているらしい。
 (メダ2四巻より、メダロット社で起こる度々起こる小事も彼の仲間の仕業であると、独白している)
[悪行の目的]
メダロット博士に、「メダロットは機械として、人間に使われるのが正しい」という
自分の考えの正しさを認めさせる事が目的。
(彼の理論は「今の人間社会では、成長し自由意思を持ったメダロットを受け入れることは難しく、
 いずれ衝突が起きる事が必然であり、それを防ぐ為にメダロットの自我を封印し機械化するのが正しい」という考らしい)
<ゲーム版>
GBメダ2では、ロボロボ団のスポンサー兼黒幕。
更に、メダロッ島のスポンサーやメダロット界の権威という表の顔も持ち合わせていた。
GBメダ3~メダ4では、刑務所暮らしだが、メダロットの大事件がある度に、解決の協力の為仮釈放されていた。
(メダDS・メダ7でもロボロボ団を裏で操っていたが、GBシリーズからの関連は不明)
[功績]
・ゴッドエンペラー、スペナグメノーグなどのメダロットの開発。
・メダルのリミッター解除法の開発に成功。
・一度に大量のメダロットを転送する大型メダロッチの開発。
・その他、表向きなメダルやメダロットの研究・開発で功績があったらしいが不詳。
[他人物との相関関係]
・メダロット博士とは、ライバル関係であるが、一度も勝てた事がないらしい。
 (メダ7では、同じメダロット研究所に勤めていたらしい)
・ロボロボ団の幼稚園幹部サラミ(サラ ミツオ)は、彼の孫らしい。
・オロチ学園長(ビーストキング)の師匠。
 (オロチにグレインとパーティクルを開発させていた)
 ※オロチをマッドサイエンティストに変えたのもヘベレケらしい。
[悪行の目的]
GBシリーズでは世界征服により、ギャルにモテモテになる事が目的。
DS以降は、メダロットと人間の間に戦争を起こさせるのが目的だが、詳しい理由は不明。
(「メダロットは世界を支配するべきだ」と主張しているが、やはり不詳)
<アニメ版>
ロボロボ団の首領。
ロボロボ団を組織し、メダロットによる事件を起こさせていた。
[功績]
・メダルの共鳴・暴走の理論解明に成功し、更にそれを人工的に起こす方法の開発。
・ゴッドエンペラーや、巨大メダロットのGエンペラーやGベビーの開発。
・スタジアム兼浮遊要塞の開発。
[悪行の目的]
人類の文明の破壊し、メダロット(メダロ人)の世界を再び築くのが目的。
(実際に理想・目的を抱いていたのは、ヘベレケではなくパートナーのメダル(マイケル)であり、
 彼は正確にはその野望の協力者)

◆ミスターうるち
全メディアで、ロボトルの審判を務める公認レフェリー。
毎回、奇抜な登場をするのもシリーズ通してのお約束。
<マンガ版>
(株)メダロット社に雇われた公認のロボトルレフェリー。
[正体]
ただの人間。
一時的に、メダロット社の方針転換により審判を解雇されたが、後に復職を果たす。
(この時、普段着はジャージであり、パグ犬を飼っている事が判明)
<ゲーム版>
(全宇宙)ロボトル協会公認レフェリー。
[正体]
その正体は"複数いる?""実体がいない?"など、謎に包まれており、
人間ではないのかもしれない?
(メダ2~3で人間らしい場面はあるが、メダ4以降は謎な部分が多くなっている)
※ただし、メダDS、メダ7では世界メダロット協会公認レフェリーとなっている。
<アニメ版>
世界メダロット協会日本支部所属の公式審判。
[正体]
特に毎回奇天烈な登場をするが、ただの人間(?)。
劇中、最終回直前に、審判を自主退職をしているが、思い直して最後まで公正な務めを果たした。
(後のシリーズには登場しなかった為、物語後の消息は不明)

◆ヒヨコ売り
ヒカル少年やイッキ少年の住む町の近隣の道端で、ヒヨコの行商をする謎の男。
麦わら帽子、サングラス、ステテコ腹巻という風貌はどのメディアでも同じだが、
活躍や正体はメディア毎に大きく異なる。

本名は「ヌカゴロウ」らしい。
(参照:GBメダ1)
<マンガ版>
ヒカルやイッキの通う学校の校門で、ヒヨコの露天商をしている。
(メダ3では、夏祭りにも出向いている)
[活躍]
・セレクトビルのガレキから、ヒカル少年とキララを見つけだし、ロボロボ幹部達を拘束した。
 ※諜報員である為、他にも活躍や功績があると思われるが、未詳。
[正体]
国際警察の諜報員。
ロボロボ団やそれに関わる者を調査・監視していた。
<ゲーム版>
ヒカル宅の近所や縁日の夜店で、ヒヨコの露天商をしている。
GBメダ1に、登場するのみ。
 ※メダDS、メダ7でも登場するが、特に目立つ点が無いのでそこは省略する
[活躍]
・縁日にて、ヘルフェニックス一式を500円で売ってくれた。
・セレクトビルのガレキから、ヒカル少年とキララを見つけだし、警察を連れて来てタイヨウを拘束させた。
・あるEDでは、ヒカル少年に助言や慰めた。
[正体]
GBメダ1では、明らかにされていない。
(ただし、WSメダPEでは正体を明かしている)
<アニメ版>
ギンジョウ町内のアチコチでヒヨコの露天商をしている。
(たまにニワトリやウサギを売っている時もあった)
[活躍]
劇中、様々な名言(迷言?)や説教で、登場人物たちを鼓舞する。
[正体]
不明。



<関連記事>
【東方メダロット関連】
 ・組み換えて遊べるメダロット東方
 ・メダロットver.東方
 ・東方紅魔郷メダロット8体
 ・東方妖々夢メダロット12体
 ・東方永夜抄&東方儚月抄メダロット11体
 ・メダロット東方のストーリーとか考えてみた
 ・メダロット東方の仲間システムとか考えてみた
 ・ちょっとハードな9VS9
 ・本当は8月8日向き6VS6
 ・公式メダロットVS東方メダロットで9VS9
 ・公式メダロットVS東方メダロットで12VS12
 ・地球メダロットVS月メダロットで24VS24
 ・メダロットVS宇宙の旅
 ・花映塚&萃夢想&緋想天&ダブルスポイラー&三月精&茨歌仙 メダロット12体

【メダロット関連】
 ・KBT&KWG全員集合!
 ・2009年6月メタビー発売日
 ・メダロットDS発売!
 ・元旦記念、十二支メダロット
 ・初代メダロット全員集合!
 ・メダロット2全員集合!
 ・ドラゴンメダロット全員集合!
 ・ティンペット全員集合!
 ・メダロットのマンガ、ゲーム、アニメでの設定比較
 ・メダロット7発売!

それでは今回はこの辺で
( ´ー`)ノシ バイバイ

メダロット7の感想

遅ればせながら、先日やっとメダロット7を一通り見てきました。

以下、そのダラダラ感想でございます。

◆予想に関して
前回の予想が、まあまあ当たってたようで、大きくハズレてたけど、それはそれで嬉しかったよ^^

・新しいフィールドでのロボトル
今回は、同じ「平地」「洞窟」でもバリエーションがあって楽しめました。
(新しい土地に行くたびに、戦闘フィールドの仕様が楽しみでした)

また、脚部ごとの地形相性も、いままでの様にタイプ別ではなく、
パーツ毎に設定されているのも、けっこう斬新でしたw
(初見の敵の地形相性が読み難いというも、良かったです)

・新しい技が出るかも
「サンンダーショット」や「フラッシュ」など新しい技の驚きはもちろんですが、
まさか、「ゴースト(物理)」や「ビームセイバー」まで出てくるとは、嬉しい驚きでしたwww

また、「トルネード」や「カウントダウン」などの仕様変更には、
ちょっと嬉し…くなかったですTAT
(さんざんボッコボコにされました;トホホ)

・マザーが大ハッスル
まぁ、ハッキリ書くのもなんですが、ハズしたとも言えなくはないんですが、その…(略)

・巨大メダロット始動
やったーッ!!!\(^0^)/

遂にゲームシリーズにも、巨大メダロットが登場しました♪
…しかし、
漫画(ほるま版)の月のマザー復元体が民家2階建て(10m前後)位、
漫画(藤岡版)のブロッソメイルは校舎(15m以上)位、
アニメのG・エンペラーが20m、Gメタビーが160m、Gベビーが300mとすると、
けっこう小さな類の巨大メダロットだったなぁ…

・誰がボスメダロット
ダイレクトにではありませんが、変な具合に予想が具現化しちゃったような感じでございました;

とりあえず、メダ5で行方不明になっていたあのお方が大出世されていたのは、拍手しちゃいましたw
ほか、道中ボスも結構な強豪が相手をしてくれたのが、非常に嬉しかったですね^^
(ボスメダのバーゲンセールみたいになって感もあるけど…まいっかw)

…月であのお方達が揃って、9VS9仕掛けてくるとか…あれ?デジャブ?

・今作のメダロット達の活躍
新しい機体も、過去の機体も、それぞれ個性がしっかり振り分けられていたので、
バラエティの豊かさが存分に味わえて楽しかったです^^

また、ストーリーの随所の盛り立てるポイントでも、アイツやアノコが活躍してくれたのは、
旧来シリーズのファンかすると感動でしたT∀T

・シリーズの謎や因縁との対決
詳しくは書きませんが、ちょっと寂しいかったです;

今作は過去のゲームシリーズとの設定や世界観の繋がりが不明瞭な部分が多いので、
そういう部分はやや消化不足な感があったかな?、と。

ただ、「人間とメダロットが共存していこう」というシリーズの理想は、
ストーリーや、道中の随所に盛り込まれていたので、非常に良かったです^^GJ!!!


◆全体的な感想・評価
・プレイした印象
上記と被りますが、ゲームシステム、テンポ、ボリュームとかなり楽しめました^^
また、ゲーム中の説明やガイドライが親切なのが、ありがたかったです。

旧来のメダシリーズが好きな人には、一部設定に違和感があるかもしれませんが、
それでも充分楽しめる出来になっていたと思います。
(訳:まだやってないキミは、買うべし!)

・難易度
まずまずな具合でした。
途中、戦術やパーツ相性によっては苦戦を強いられる箇所もありましたが、
そこもセッティングや育成でなんとかなる程度なので、丁度良い難易度でした。

・グラフィック・エフェクト
メダDSに比べると、質感やパーツバランス具合が向上した感じがします。
(スペナグメノーグも金ピカだし、ファンシロールも等身調整がしてあるしetc.)

また、エフェクトも前作より演出が細分化おり、
同じ系統の行動でもパーツ毎に細かく変えてあるところは、飽きなくて楽しかったです♪
(ブルースドッグの胸ガトリングまで完全再現w)

・ストーリーについて
旧来のGBシリーズとは多少方向性が違いますが、楽しめました^^
前作のシナリオのボリューム不足、キャラクターの存在感、ストーリーの消化不足感などの点が、
改善されており、メダDSで満足できなかった人でも、充分楽しめる出来になっていたと思います。

しかし、旧来の世界観や設定と一部食い違う部分があったのは、ちょっと寂しいような…
ま、面白いからいいかw

・EDについて
ちくしょうッ!

・通信対戦について
まだやってませんが、今作は前作の様な極端な対戦様相にならないと期待しております。


<関連記事>
【東方メダロット関連】
 ・組み換えて遊べるメダロット東方
 ・メダロットver.東方
 ・東方紅魔郷メダロット8体
 ・東方妖々夢メダロット12体
 ・東方永夜抄&東方儚月抄メダロット11体
 ・メダロット東方のストーリーとか考えてみた
 ・メダロット東方の仲間システムとか考えてみた
 ・ちょっとハードな9VS9
 ・本当は8月8日向き6VS6
 ・公式メダロットVS東方メダロットで9VS9
 ・公式メダロットVS東方メダロットで12VS12
 ・地球メダロットVS月メダロットで24VS24
 ・メダロットVS宇宙の旅
 ・花映塚&萃夢想&緋想天&ダブルスポイラー&三月精&茨歌仙 メダロット12体

【メダロット関連】
 ・KBT&KWG全員集合!
 ・2009年6月メタビー発売日
 ・メダロットDS発売!
 ・元旦記念、十二支メダロット
 ・初代メダロット全員集合!
 ・メダロット2全員集合!
 ・ドラゴンメダロット全員集合!
 ・ティンペット全員集合!
 ・メダロットのマンガ、ゲーム、アニメでの設定比較
 ・メダロット7発売!


それでは今回はこの辺で
( ´ー`)ノシ バイバイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。